道の駅 江差 を徹底解剖!日本一小さな道の駅【登録番号6番】

  • URLをコピーしました!
  • 建物面積が日本一小さな道の駅 江差
  • 創建は500年前 北海道最古の神社 毎年三日続く山車が巡行する祭は必見 姥神大神宮
  • 幕府軍が北海道(蝦夷地)に入る際に使うも江差沖で座礁し沈没 歴史の転換点を見れる開陽丸記念館

日本一小さい道の駅を自称(?)している道の駅 江差。売店のスペースは8畳ほどのスペースで、小さいものが並ぶ小さい物ミュージアムをはじめ、小さな食品、工芸品が並んでいます。入り口の暖簾にも“日本で一番 小さな 道の駅だべさ”と、とんちの名人 繁次郎さんが描かれています。幕末の歴史の風を感じられる海洋丸記念館もある江差はオススメスポット。

観光地をお探しの方、車中泊旅、バイク旅、少し足を伸ばし立ち寄る方、皆様の参考になれば嬉しいです!

目次 (読みたい場所をタップ)

道の駅 基本情報

MAP CODE482 512 034
住所檜山郡江差町字尾山町1番地(国道227号沿い)
ヒヤマグン エサシチョウ オヤマチョウ 1バンチ
標高5m
営業時間9:00~17:00(4月~11月)
10:00~16:00(12月~3月)
休館日4月~10月 無休
11月~3月 毎週月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日
年末年始(12月31日~1月5日)
スタンプ押印可能時間開館時間に同じ ※休館日は押せません
駐車可能台数大型:6台 普通車:20(身障者用1)台
登録年月日平成5年4月22日(1993年)【登録番号6】
併設施設
隣接/近隣観光地 等開陽丸記念館   江差追分会館・江差山車会館  姥神大神宮
旧中村家住宅・旧檜山爾志郡役所 (江差郷土資料館)・旧関川家別荘
最寄りの道の駅(  北  )17km  ルート229元和台
(北東) 9km あっさぶ
(南西)14km 上ノ国もんじゅ
公式HPhttps://hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/321/
市観光サイトhttps://esashi.town/shopping/page.php?id=189
季節や情勢によって開館時間等が変わっている場合があります。
詳細は公式ホームページをご覧ください

施設

道の駅施設内

外観

道の駅 えさしは、日本一ちいさな道の駅。上記写真の売店スペースは8畳ほどのスペースで、左隣にある24時間トイレより小さな建物です。建物はどこか歴史を感じさせる佇まいで、切妻屋根が特徴。地元で採れたヒノキを使用しているそうで、実際トイレなどに入ると特に木の匂いを感じることができます。こちらの売店では、小さいものを集めた“小さいものミュージアム”があるなど、入った瞬間から驚きの連続。ちなみに、道の駅裏手はウッドデッキになっており広大な日本海がひろがっています。日の入りの時間帯に行くと綺麗な日の入りをみれるので、是非。

道の駅併設施設

繁次郎像

この繁次郎(しげじろう)さん、江戸時代に江差に実在したトンチの名人なんだそう。道の駅入り口の暖簾にも描かれています。笑いの力で町おこしを掲げる江差町では街の中でも度々見かけるほど人気のあるキャラクター。ひょうきんな繁次郎の顔を見ていると、台座に書かれている「笑え 笑え へばいいことがある」(笑え笑え、そうしたら良いことがある)のように笑いがわきあがってくるかも!?

オススメグルメ / お土産

オススメグルメ

オススメのお土産

最寄りの買い物施設

一番近いコンビニは道の駅より約350mの位置にあるセーコーマート 江差尾山店になります。車で1分ほどでスッと買いに行くことができます。

スタンプラリー

スタンプ

スタンプ押印可能時間開館時間に同じ ※休館日は押せません
9:00~17:00(4月~11月)
10:00~16:00(12月~3月)

スタンプの置いてある場所

日本一小さい道の駅だけあって見つけやすいですが、入り口入って正面右手側の日本海を眺めることができる窓のそばにスタンプ台が設置されています。その右側には小さなをテーマにした展示物があるのでスタンプを押しに行く際にぜひ見つついきましょう。

近くの観光地 / 道の駅

周辺の観光地

開陽丸記念館

江差追分会館・江差山車会館

姥神大神宮

旧中村家住宅

旧檜山爾志郡役所(江差郷土資料館)

旧関川家別荘

最寄りの道の駅

(  北  ) 道の駅 ルート229元和台(17km)

(北東) 道の駅 あっさぶ(9km)

(南西) 道の駅 上ノ国もんじゅ(14km)

ちょっとした豆知識コーナー

位置と交通

地名の語源

歴史

シェアしていただけると励みになります
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 (読みたい場所をタップ)